• profile

      domojan

      なまえ:domojan
      性別:中性
      場所:奈良のとある田舎町
      好きなこと:心を動かすこと

      生まれも育ちも奈良です。
      奈良の片隅から・・・
      奈良の素朴な空と景色と共に
      あの雲の向こうへ届けたい
      そんな言葉をつづっています。

      By.NikonD200

      ■Facebookページ
      http://www.facebook.com/domojan.photo

    • QRコード

      QRコード
    • メールはこちら

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:


    --/--/--(--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
    2013/10/07(Mon)

    投げられたボール

    君が僕に投げた
    怒りと悲しみのボール

    重くて、痛くて、
    投げ出すこともできず
    投げ返すこともできず
    ただ押しつぶされそうで

    僕をここに引きとどめる

    “もうそれは、君へのボールじゃないよ”

    だけど
    君が受けた辛さと怒りが
    映し出されたこのボールを
    ただ投げ出すことなんて
    今さら僕には出来ないから

    だから僕は
    このボールを抱えて
    歩むことができるまで
    その強さを僕が身に着けるまで
    ここで空を仰いで
    心を鍛えていくよ

    いつか歩み始めたら
    このボールの色を塗り替えて
    君の笑顔が映るボールを
    きっと君に、返しにいくから



    にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    Home | Category : ひとりごと -詩- |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2009/10/02(Fri)

    ここに

    何かを見つけに
    歩いていたら
    結局ここに
    戻ってきた

    その何かはきっと
    僕のここにある

    Home | Category : ひとりごと -詩- |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2009/04/10(Fri)

    小さな鳥の話

    小さくて
    かわいくて
    あったかい

    だけど短い
    はかない命だったね

    ありがとう
    僕らの前に
    生まれてきてくれて

    あの空を君は小さな羽根で
    次の生へと大きく
    羽ばたいているのかな

    小さく大きな君に

    ありがとう
    Home | Category : ひとりごと -詩- |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2009/04/08(Wed)

    教えてくれたこと

    いつかの笑顔を求めて
    かぶり続けた
    少し汚れたぬいぐるみも

    破れた先から出た足が
    窮屈そうで自ら笑った

    こんな破れたぬいぐるみじゃ
    君は笑えないと思っていたけど

    やれやれと脱いで見せた姿に
    あの時の笑顔が君からこぼれた

    君がくれた笑顔の元は
    僕のかぶったぬいぐるみ
    そんなものじゃなかった

    破れた先から出た足が
    窮屈そうに教えてくれたのは

    目先のことにとらわれて
    見えなくなってた僕の心

    まっすぐに
    まっすぐに

    素直な目をして生きること

    未来を向いて生きること



    ↓ブログランキングに参加してます。1クリックずついただけるとうれしいです。
    人気ブログランキングへ  FC2ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
    Home | Category : ひとりごと -詩- |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2008/10/24(Fri)

    流石

    僕自身にむけて投げた石ころは
    僕を通り過ぎて誰かにあたった

    そしてそれは深い傷となる

    僕が僕を見下し
    僕を軽んじ
    僕を傷つければ

    大切な誰かを傷つける

    それは僕が傷つくよりも
    もっともっと痛い傷

    ↓ブログランキングに参加してます。1クリックずついただけるとうれしいです。
    人気ブログランキングへ  FC2ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
    Home | Category : ひとりごと -詩- |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
    Home Home | Top Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。