• profile

      domojan

      なまえ:domojan
      性別:中性
      場所:奈良のとある田舎町
      好きなこと:心を動かすこと

      生まれも育ちも奈良です。
      奈良の片隅から・・・
      奈良の素朴な空と景色と共に
      あの雲の向こうへ届けたい
      そんな言葉をつづっています。

      By.NikonD200

      ■Facebookページ
      http://www.facebook.com/domojan.photo

    • QRコード

      QRコード
    • メールはこちら

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:


    --/--/--(--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
    2009/10/23(Fri)

    明日への想い

    沈む夕日に

    求めたものが
    どこか違ったカタチで
    かえってきても
    そこから生まれる新たな未来に
    光がみえることもある

    静かに終わる一日に
    意味なく不安を感じても
    その静けさがつくる明日が
    賑やかな光とともに
    僕を包むこともある


    たとえ結論の出ない道が長くても
    この瞬間はいつでも
    未来をつくり
    過去を意味づける

    こたえのない今日の
    踏みしめる1歩は

    答えを生み出す
    僕への1歩



    ↓ブログランキングに参加してます。1クリックずついただけるとうれしいです。
    人気ブログランキングへ  FC2ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

    Home | Category : 想い-写真詩(長)- |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2009/10/20(Tue)

    ぽつりと

    立ち止まる

    止まっているのは

    僕の足

    止めているのは

    僕自身


    吹き去った風に放った

    “誰かのため”は

    弱い僕への

    言い訳のコトバ



    ↓ブログランキングに参加してます。1クリックずついただけるとうれしいです。
    人気ブログランキングへ  FC2ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

    Home | Category : つぶやき-写真詩(短)- |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2009/10/20(Tue)

    そこにある優しさ

    いつもそこにある風景


    広く静かな海も
    長くすんだ河も
    ここにはないけど

    ふと顔をあげて歩けば
    稲のにおいと共に
    僕を包み込んでくれる
    いつもの風景

    たくさんの雑音に
    心が窮屈になっても

    目を閉じて心すませば

    ここにあるのは
    たくさんの優しさ

    吸い込む空気に感じた
    あたたかなこの町の
    あたたかなこの景色


    ↓ブログランキングに参加してます。1クリックずついただけるとうれしいです。
    人気ブログランキングへ  FC2ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

    Home | Category : 想い-写真詩(長)- |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2009/10/18(Sun)

    石ころと僕

    強く柔らかな心

    時々君がぶつけてくる

    想いというカタマリは

    ぶつける場所を持たない君の胸で

    石ころのように硬くなってる


    うまく受けとれなくて

    あたった傷に心痛めてるのは

    僕じゃなく

    いつでも君の方だから


    僕はもっと

    強く柔らかな

    心になりたい



    ↓ブログランキングに参加してます。1クリックずついただけるとうれしいです。
    人気ブログランキングへ  FC2ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

    Home | Category : 想い-写真詩(長)- |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2009/10/17(Sat)

    君の空

    君と僕の空

    いつかみた

    どんどんと変わる空の

    白と青のように

    泣いたと思ったら

    笑ったり


    ごめんねと

    ありがとうを

    繰り返す君だけど


    前よりも

    ずっともっと

    たくさんの心を

    くれている


    それが僕には

    嬉しくて



    ↓ブログランキングに参加してます。1クリックずついただけるとうれしいです。
    人気ブログランキングへ  FC2ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

    Home | Category : 想い-写真詩(長)- |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2009/10/17(Sat)

    ふたりの意味

    ふたりで

    ぷくっとしたほっぺたを
    むぎゅっと包み込んだら
    あったかいねと君が
    あったかく微笑んだ

    僕らはふたり

    じんわり感じたぬくもりが
    どんなに冷たい空の下でも
    いつのまにかに
    あったかい笑顔にしてくれる


    だから僕らはふたり

    ひとりでいたって
    僕らはふたり


    ↓ブログランキングに参加してます。1クリックずついただけるとうれしいです。
    人気ブログランキングへ  FC2ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

    Home | Category : 想い-写真詩(長)- |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2009/10/02(Fri)

    ここに

    何かを見つけに
    歩いていたら
    結局ここに
    戻ってきた

    その何かはきっと
    僕のここにある

    Home | Category : ひとりごと -詩- |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2009/05/27(Wed)

    雨が止んだら

    雨が止んだら

    涙は悲しみの記憶を呼び覚まし
    笑顔は喜びの未来を描かせる

    だから僕は大丈夫

    君がいたから
    君と笑っていられるから

    雨が止んだら
    覗いた太陽に顔を上げ
    さっきまでの雫を乾かすよう
    二人おかしな話をしながら
    出かけよう


    ↓ブログランキングに参加してます。1クリックずついただけるとうれしいです。
    人気ブログランキングへ  FC2ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

    Home | Category : つぶやき-写真詩(短)- |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2009/04/21(Tue)

    小さな祈り

    小さき優しさ

    君に穏やかな時が
    続きますよう

    君に笑顔が
    あふれますよう

    君に太陽の光が優しく
    ふりそそぎますよう

    君を包む僕が
    いつも強き心で
    君を守れますよう

    ↓ブログランキングに参加してます。1クリックずついただけるとうれしいです。
    人気ブログランキングへ  FC2ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

    Home | Category : つぶやき-写真詩(短)- |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2009/04/10(Fri)

    小さな鳥の話

    小さくて
    かわいくて
    あったかい

    だけど短い
    はかない命だったね

    ありがとう
    僕らの前に
    生まれてきてくれて

    あの空を君は小さな羽根で
    次の生へと大きく
    羽ばたいているのかな

    小さく大きな君に

    ありがとう
    Home | Category : ひとりごと -詩- |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2009/04/08(Wed)

    教えてくれたこと

    いつかの笑顔を求めて
    かぶり続けた
    少し汚れたぬいぐるみも

    破れた先から出た足が
    窮屈そうで自ら笑った

    こんな破れたぬいぐるみじゃ
    君は笑えないと思っていたけど

    やれやれと脱いで見せた姿に
    あの時の笑顔が君からこぼれた

    君がくれた笑顔の元は
    僕のかぶったぬいぐるみ
    そんなものじゃなかった

    破れた先から出た足が
    窮屈そうに教えてくれたのは

    目先のことにとらわれて
    見えなくなってた僕の心

    まっすぐに
    まっすぐに

    素直な目をして生きること

    未来を向いて生きること



    ↓ブログランキングに参加してます。1クリックずついただけるとうれしいです。
    人気ブログランキングへ  FC2ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
    Home | Category : ひとりごと -詩- |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2009/04/06(Mon)

    強さ

    強く咲く

    負けない強さは
    僕の中にも
    確かに確かに
    生まれ育って

    色んなものに
    うずもれながらも
    確かに確かに
    ここにあるはず

    変われる強さも
    僕の中で
    何度も何度も
    きたえられて

    色んなことに
    揺さぶられながらも
    確かに確かに
    ここにあるはず

    もう一度空を見上げて
    流れたしずくは
    そのままでも

    心に射した光に
    浮かんだ言葉が
    未来へと向いたら

    きっともう一度
    君が知らない
    びっくりするような僕を

    君への贈り物に出きるから

    いつでも
    何度でも
    どんなことからも
    どんなところからも


    ↓ブログランキングに参加してます。1クリックずついただけるとうれしいです。
    人気ブログランキングへ  FC2ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
    Home | Category : 想い-写真詩(長)- |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2009/01/11(Sun)

    一番星と空

    痛いほどに透き通った空気が
    冷え切った空を暖かく包んだ

    君がほおっとはいた白い想いの先には
    見守るように輝く青い星

    寒い冬ほど気づかされる
    何気なく暖かなこの世界
    Home | Category : つぶやき-写真詩(短)- |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2008/10/24(Fri)

    流石

    僕自身にむけて投げた石ころは
    僕を通り過ぎて誰かにあたった

    そしてそれは深い傷となる

    僕が僕を見下し
    僕を軽んじ
    僕を傷つければ

    大切な誰かを傷つける

    それは僕が傷つくよりも
    もっともっと痛い傷

    ↓ブログランキングに参加してます。1クリックずついただけるとうれしいです。
    人気ブログランキングへ  FC2ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
    Home | Category : ひとりごと -詩- |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
    2008/10/23(Thu)

    言葉

    ゙不安などほおっておげ
    ゙強くなれ゙
    その言葉に僕は
    はっと顔をあげた

    心に引っ張られて
    歩けない僕の
    見えない糸を断ち切った

    僕は力強く一歩を
    だけど軽くなった一歩を

    たくさんの言葉
    たくさんの文字
    たくさんの勇気の元が

    眼を
    心を
    すん、とこらせば

    僕の背中を押してくれる

    僕もいつか
    そんな言葉を生み出せるよう
    Home | Category : ひとりごと -詩- |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    Home Home | Top Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。